2017年の本郷地区社協活動




10-30



  サツマイモ掘り     本郷保育所・本郷幼稚園    2017年10月30日

 6月に植えたサツマイモの収穫を行いました。(サツマイモの苗を植えた様子です。)
夏の雨の少なさや暑さが原因なのか、残念ながら大きな芋は収穫できませんでした。
しかし子ども達は、小さくて細い(ウサギのエサになるかな?)芋を見つけて、「あった! あったよ!」と喜んでくれました。
 スタッフ一同、ホッとすると同時に「来年こそは!」と決意を新たにしました。

子ども達が掘りやすいように、芋の蔓を切っています。 国道2号線を渡って、子ども達がやってきました。 サツマイモの掘り方を説明しています。
サツマイモを手に、「ハイ!チーズ」  手を洗って、ジュースと蒸したサツマイモでおやつタイム。  
お別れのあいさつ。「ありがとうございました。」 「よう がんばった のう~」 一人一人とハイタッチ 子ども達が帰った後は、玉ねぎを植える準備

戻る       




9-18


 「敬老会」               2017-9-18   本郷学習センター・にいたかホール

 本郷小学校区には75歳以上(昭和18年3月31日以前に生まれた人)が、806名おられます。
皆さんの長寿を祝い、末永い健康長寿を願い、現在の繁栄に尽力されたことへの感謝をささげる会として、地区社協・女性会・民生委員・町内会長の代表で「敬老会実行委員会」を組織して「敬老会」を開催しました。
 
 前日の17日に台風が直撃、地元高校生の力を予定していましたが、「注意報」が出てダメになり、昼からの会場準備を急きょ9時から実施しました。

 「敬老の日」は台風一過、絶好の祝賀会日和になりました。

 「記念式典」に続いて、町内の女声コーラスの唄(蘇州夜曲・いつでも歌を)に続いて、保育所の子どもたちの踊り、小学生の踊りを楽しみ、その後「落語」で笑い転げました。

 昼は「豪華弁当?」をいただきながら、知り合いと昔ばなしに花を咲かせて「ごちそうさまでした」。

台風の接近の中、町内の皆さんが力を貸してくれました。
「本日は、おめでとうございます。」  「元気に ようきんさったの~」 実行委員長の挨拶
女声コーラスの皆さん たくさんの皆さんに、楽しんでいただきました。 保育所(5歳児)のパーランク太鼓
本郷小学校6年生による「隆景音頭」の踊りです。 地域の「夏祭り」でも、がんばってくれました。
   
 鷺浦小学校6年生の子ども達と、ジャンボ衣笠師匠の落語を楽しみました。皆さん、笑い転げて「お昼の弁当が美味しかった!」 
美味しいお弁当が準備されました。 昔の思い出話や近況を報告、以前は弁当にお酒が付いていたのだが・・・・・・

   

戻る       





7-24


 高齢者と子供たちの「ミニ夏祭り」                   2017.7.24

 本郷地区社協の「お茶の間サロン・さくらんぼ本郷」では、高齢者と子ども達とのふれ合い持つために、子育て支援グループの協力を得て、「ミニ夏祭り」なるものを開催しました。
 「金魚すくい」あり、「綿菓子」あり。私の得意技「吹き矢」も参加しました。

これから 何があるのかな? 子ども達は・・・・ 小さな子どもも、がんばっています。 子どもに負けずに、お婆ちゃんも頑張っています。 
吹き矢の筒は、ストローです。 これが意外に良く飛びます。 小さな子どもも「ピユー」 好評でした。
色々な魚が・・・・ 上手に釣り上げてください! 美味しい「綿菓子」もありました。 「射撃」もあります。
 「みはらふくし情報」8月号に、紹介記事が載りました。 







戻る       





7-15




    水鉄砲つくり(本郷保育所)             2017年7月15日

 昨日に続いて「水鉄砲つくり」、今日は保育所の子ども達と楽しんできました。

今回も期待に満ちた子ども達の顔! かお! (^◇^)!

戻る       










7-14




    水鉄砲つくり(本郷幼稚園)             2017年7月14日

 まだ梅雨は開けていないのですが、毎日気温が30度以上!
そこで行ってきました「水鉄砲つくり」へ。 シルバーさんにお願いして竹を準備、当日はお母さん方のお手伝いで、60本以上の水鉄砲を作りました。

出来上がった水鉄砲を胸に、期待に満ちた子ども達の姿。 「今日、来てよかった!と思える一瞬です。」
子ども達が来る前に下準備! お手伝いに駆け参じた社協の15名 竹のバリをサンドペーパーで取り除きます
中の芯棒を作るのが意外に難しいのです。 太いと動かない! 緩すぎると逆噴射して、服がベトベト! スポンジで調整します。
先ずは水の入れ方を教えます。 さあ! これからは自由に楽しみなさい。

戻る       





7-3



   さくらんぼ本郷(七夕飾りを作る)       2017-7-3  本郷支所別館

 7月と言えば「七夕」 
そこで、高齢者サロン(さくらんぼ本郷)では、総合技術高校(人間福祉科)生徒さんの力を借りて、七夕の笹飾りを作りました。

本日の発見!

 1.なぜ、笹竹に飾り付けるのか?   答えはここ!

 2.飾った笹飾りは、7月7日の七夕の役目が済んだ後はどうする?    答えはここ!

  ア) ごみとして捨てる  イ) 焼き捨てる  ウ) 川に流す   エ) 好きにすれば良い

本郷支所べ館入り口には、いつもの看板が! どんな願い事を・・・・・・ 
美味しく お昼ご飯を いただきました。 お別れの挨拶。高齢者の皆さんが「今日は楽しかった!」
と喜んでおられました。 高校生の皆さん、ありがとう!

戻る       











こたえ1



 「七夕飾りになぜ笹に飾るのかというのは良くわからない。」というのが正解ですが・・・・・・ それでは許していただけないので、私なりに考えてみました。

 ・ 笹には冬場でも青々としており、生命力が高く邪気を払うと昔から考えられていた。
 
 ・ 天に向かってまっすぐ伸びる笹は願い事をおりひめ、彦星に届けてくれると考えらた。 のではなかろうか?

                                                              

















答え2 




 正解は ウ)川に流す です。 しかし、しかしです。 今の世の中では、 「ア)ごみとして捨てる。」が正解となるでしょう。


戻る       







inserted by FC2 system